静岡トヨペット社長 平光敬和のブログ【夢の途中】

ブログトップへ

2018.09.14

平光さんの仕事

浜松宮竹店の秘密

今回(9月14日)と次回(9月28日)のブログは、2回続いて浜松宮竹店のリノベーションの秘密です。

 

2016年末にリノベーションした三島店、藤枝築地店そして2017年末の焼津大富店、2018年にリニューアルした掛川店に続いて、私が社長になって造り(創り)始めたワンダーランド店舗の5番目です。

地域の公共財であり、街の風景でもある自動車販売会社の店舗。

わけても静岡県西部地域では最大・最高の旗艦店(フラグシップショップ)でもある浜松宮竹店は、「思いを込めまくった」(笑ってください)お店となっています。

(今日現在まだ工事中です。9月29日に竣工式の予定。9月29日の夕方からは、浜松宮竹店で働く社員さんのご家族の皆さんのための内覧会の予定です。工事中の写真をいっぱい載せましたので、できあがりを想像してお楽しみ(笑)ください。できあがり後は9月28日のブログに載せる予定です。)

 

大きなコンセプトはこれまでのワンダーランド店舗と変わりません。

お店の外側に展示車が見えなくなる程の(汗)植栽帯。宮竹店では月山(?)まで造ってしまいます。店舗の中は、緑と木を基調にしたご家族向けの空間。

樹木.jpg  土管.jpg  

階段.jpg  月山.jpg

 

一度入ると出て来たくなくなるトイレ(それは困った・・・)。

トイレ.jpg  ろうそく?.jpg

飽きないキッズコーナー。

映像系でも勝負をかけているのですが、これが上手くいってご評価をいただけますように!(キラッキにお願いしています。)

樹木と便座.jpg 樹木の柱?.jpg

台所?.jpg 本棚.jpg

 

 

昔何かの(失礼な表現ですみません)TVコマーシャルで見たキャッチですが、「愛に恋」。

つまり静岡トヨペットのお店(浜松宮竹店)を愛してしまって、恋してしまって、お店に、トイレに(笑)、映像ブースに、そこで働くスタッフに、会いに(愛に)来たくなって仕方がなくなってしまう店舗にしたい。

この思いに、竹下一級建築士事務所様の皆さん、大自然ソルソ様の皆さん、シンクロ様の皆さん、そして静鉄建設様の皆さんが、大汗をかいていただいています。(特に静鉄建設の皆さんには、この暑い、いや熱い中、本当にありがとうございます)

 

そして、今回のブログの最後は、浜松宮竹店のメンバーの頑張りへの社長としてのお礼です。

とても大規模なリノベーション工事となり、非常に活動が困難な状況となる中、何とこれまで以上のビジネス成果を実現してくれています。

頭が下がる思いです。9月30日ご家族内覧会、皆で楽しみましょうね。(フィアンセのいる人は呼んでいいよ・・・heart